アトピー食事療法【生活クラブで食の調達1本化はマジ効果高い!】

今日はさな吉の食事改善方法を紹介します。

食生活の改善というと「ご飯が楽しめなくなる」というマイナスイメージを持つ人も多いと思いますが、さな吉流は「悲壮感漂わせずに、食を楽しむ」がモットーです。

そのために生活クラブで食の調達を1本化しています。

脱ステと食事を変えて10年以上経った

私は脱ステと同時に食事内容もガラリと変えました。この方法が私にはとても合ったみたいで、今はほぼ完治といっていい状態にまでなっています。

この間、ずーっと続けていることは、

  • なんにも塗らないこと(一切保湿しません)
  • 化学調味料取らない
  • 白砂糖取らない
  • 生活クラブで一本化

です。

この状態から、

今はこうなりました。

今年の夏に母のお墓参りに行ったとき、姪っ子と写真をとりました。

色素沈着も消えたし、肌も絹のようにツルツルです。

思い切って食事を変えた

基本は以下のものを食べないようにしています。

  1. 白砂糖
  2. 化学調味料や添加物
  3. 化学的に精製された油(トランス脂肪酸)
  4. 輸入小麦(残留農薬)
  5. 乳製品
  6. 抗生剤を投与されたお肉

プラスして、基本外食はしない、コンビニで買い物しない、スーパーのお総菜も買わないなど、ある時期は徹底しました。

こうやって書くと、我慢に我慢を重ね、貧しい食生活をしてると思われがちですが、もともと食べること大好きだった私は、なにがなんでも食べるワクワク感だけは手放さないぞ!と思って、ありとあらゆる工夫をしました。1食たりともつまらない食事はしたくなかったのです。

食の調達を一本化して手間を省く

そこで今思うと我ながらいい方策をとったなと思うのですが、食の調達の場所を1本化して、あれもこれもと迷う余地をなくしました。

もうそこからしか買わない、と決める。
街を歩けば食があふれていて、そこから大丈夫なものを探そうとすると、それだけでストレスです。また誘惑も多いので、ついつい色んなものを食べてしまう。

でも「私はあそこのものしか食べない」と決めると本当に楽になります。

そこで、私は脱ステと同時に生活クラブに1本化したわけですが、そこには3つのメリットがありました。

メリット①目利きはみんな生活クラブがやってくれる

添加物の徹底的な排除、農薬の自主規制、遺伝子組み換え対策、放射能検査など、安全安心を第一に考えて食材をとことん精査してくれています。

ですから上記リストの
②化学調味料や添加物
③化学的に精製された油(トランス脂肪酸)
④輸入小麦(残留農薬)
⑥抗生剤を投与されたお肉
を、うっかり食べてしまうということがありません。
注文の際は①白砂糖と⑤乳製品だけ気をつければいいわけです。

メリット②買い物に行かなくていい

これはほんと楽です。30代でバリバリ仕事しながら脱ステもして、新しく始めた仕事も波に乗ってきたので、忙しいのなんの。生活クラブが配達してくれるので忙しい私にはとても助かりました。

不在時にはこのようにケースに入れて玄関先に配達してくれます。

メリット③食費が抑えられる

体にいい物を自然食品店で揃えようとするとべらぼうにお金がかかります。
一方生活クラブでは、自然食品店よりかは断然安く、スーパーよりは少し高い、といった金額感です。

なぜ、スーパーより少し高いくらいで金額を抑えられているかというと

生活クラブでは生産者に対して「生活クラブで消費しますから、がんばってもいいものを作って下さい」とある程度の消費量を担保して、価格を抑えて商品を開発してもらう(もしくは共同で開発するなどの)活動をおこなっています。

ですから生産者にとっては「コツコツ努力すれば生活クラブが評価してくれる」、消費者にとっては「質の高い品物が手頃な価格で購入できる」というWinーWinの関係が生まれ、こうして品質を保持したまま価格が抑えるということが実現できているのです。

我が家では食費は月平均、33,389円。
だいたい月25,000円〜45,000円をうろちょろしてます。
ある月で計算してみたら1食あたり192円でした。

届く商品はこんな感じです

で、こんな感じで届きます。

実際に作った料理

そして実際に作った料理もツイッターからピックアップしてみます。1食192円と思いながらご覧下さい(笑)。

体にやさしいおやつ類

さらに、おやつもこんな感じで充実しています。ほぼ生活クラブの食材を使って作っています。

食の調達の1本化はマジ効果高い!

いかがでしたでしょうか。アトピーを治すのって、単に脱ステするだけじゃなくて、生き方そのものを変えていくような側面があるので本当に大変ですよね。

でも、くり返しになりますが、食の調達の1本化マジ効果高いです。

もうそこからしか買わない、と決める。
街を歩けば食があふれていて、そこから大丈夫なものを探そうとすると、それだけでストレスです。また誘惑も多いので、ついつい色んなものを食べてしまう。

でも「私はあそこのものしか食べない」と決めると本当に楽になります。

余談ですが、実はこれってすごく大きくて、この自己選択自己決定が脱ステ中に肌がボロボロでも堂々としていることにつながりました。

「誰になんと言われようとも、自分のために行動を起こす」ことは自尊心を高めてくれます。

振り返って考えてみると、私は、アトピーで失った人としての尊厳を、この脱ステ、脱保湿、食事改善で取り戻していたんだなと思います。

アトピーって悩み続けていても決して肌はよくならなくて、自分のために動き出した人から少しずつ変わっていくんじゃないかな、と私は思っています。

かゆみに支配される人生に飽き飽きした人は、ぜひ食生活を変えることから人生の主導権を取り戻してみてくださいね。間違いなく体は喜びます。

↓↓↓生活クラブはさな吉が胸を張っておすすめします☺️
>>無料サンプル請求 安心食材お届け生活クラブ
※無料プレゼントは、お肉や国産100%のチキンナゲット、安全安心なおやつなど、選ぶことができます。どれも美味しいです✨


今やってるキャンペーンだと「A. 肉の旨さを感じるセット」がおすすめ!
美味しいお肉がもらえます💕

最近YouTubeを始めました。

動いている私を観てもらった方が、このブログを見ている人も安心するんじゃないかなと思って勇気を出して撮ってみました☺️

自己紹介の動画を4本に分けてアップしてあります。

よかったら、ぜひチャンネル登録お願いします!

YouTubeで動画を観る⬇️

①【アトピーの人はいい人だ!】アトピーさな吉/自己紹介

②【社会人→アトピー大悪化】パニック障害になっちゃった(さな吉自己紹介)

③【アトピー脱ステ・脱保湿】脱保湿に踏み切ってからはかゆくない日が現れる(さな吉自己紹介)

④【アトピー脱ステ中の食事】脱ステを続けられた理由(さな吉自己紹介)

 

 

詳しい脱ステ・脱保湿のくわしい記録はこちら↓↓↓

アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録

アトピー脱保湿2回目・激しいリバウンド【写真全42枚】9ヶ月の詳細な記録

デリケートゾーン(陰部やちくび)のアトピーについてはこちら↓↓↓

誰にも言えなかった陰部のアトピー【アトピーと性の関係】

誰にも言えなかったちくびのアトピー【私のかゆみ対策】

体質改善のために私が取り組んでいたもろもろはこちらです。
   ↓↓↓↓↓
①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)
②腸にキズをつける食べ物を摂らない
③半日断食+スイマグで腸内環境を整える
④石けん、シャンプー、洗剤類を一気に変える
⑤半身浴で脱ステ中の排毒(デトックス)を促す




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍