誰にも言えなかったちくびのアトピー【私のかゆみ対策】

これまで脱ステの経緯を詳しく紹介しましたが、さすがに今回は写真はありません(笑)。
私の脱ステ・猛烈な排毒との戦い【写真付き】1年ごとの詳しい記録

このほかにも「あまり言えない陰部の話」もありますが、それはいつか書くかもしれないし、書かないかもしれない・・・。
追記:ついに重い腰を上げて書きました!誰にも言えなかった陰部のアトピー【アトピーと性の関係】

とにかく今日はちくびの話です。私自身がどんな様子だったかとその対応について、思い切って書いてみたいと思います。

デリケートな部分だけに悩んでいる人も多いと思います。

少しでもちくびアトピーに悩む人の参考になれば嬉しいです。

20代 とにかくちくびがかゆい!

脱ステ前は20代の頃が一番かゆかったです。
その頃勤めていた会社が残業に次ぐ残業で、毎日終電の生活をしていました。
食事もすべて外食。仕事のプレッシャーもありメンタルも不調になり始めた頃でした。

人と話していてもちくびが猛烈にかゆい!

相手の顔を見ながらも、意識は完全にちくびへ・・・

でも場所的にかくにかけない・・・(T_T)

なにげに触ることもできない・・・(-_-)

羞恥心もあいまって地獄の苦しみでした。

当時は突出してちくびがかゆい時期があって、来る日も来る日も悩んでいました。

夜、寝ているときにかきむしっているようで、いつもじくじくしてました。かゆいというか、ずきずきうずくような痛みを感じることも多かったです。

対応としては、ステロイドを塗っていました。でもいつもこんなところにステロイドを塗っても大丈夫だろうか、と不安に思っていました。当時通っていた皮膚科のお医者さんにも恥ずかしくて相談できませんでした。というか、誰にもちくびがかゆいって言えませんでした

私にできたことはステロイドを塗ることと、ブラジャーをレース仕立てのような凹凸のあるものではなく、スポーツブラのようにシンプルなものに変えることと、平気な顔をすることくらいでした。

脱ステ中のちくびアトピー

脱ステ中ももちろんかゆかったけど、全身が大変なことになっていたので、今思うとちくびについて悶々と悩むということはありませんでした。

顔とか首とか手とか、見えているところがすごいことになっていたので、ちくびは洋服で隠れてる分、自分の中の優先順位が低かったのかもしれません。

脱ステ中は同時に1日2食にして食生活を大幅に変えたので、食を意識している分、だんだんと何を食べるとちくびがかゆくなるのかわかってきました。

どんな食事療法をしたかはこちら↓
アトピーを半日断食(1日2食)で治そう!詳しい食事改善方法
アトピーの治し方①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)

最近は夫が添加物でちくびがかゆくなりました。
【添加物とアトピー】ひさびさの添加物で夫婦そろってかゆくなる。安全な食材の調達

1日2食にしてからどんなときにかゆくなったか

私の場合は乳製品をうっかり食べたときです。というか「え~い、食べちゃえ!」といって食べたことのほうが多いかも(笑)。

牛乳、生クリーム、チーズなど、食べるとだいたいその夜はちくびが猛烈にかゆくなる砂糖の入った生クリーム系のお菓子はだいたい30分後に手がかゆくなって、その日の夜にちくびがかゆくなるという流れ。

あと、ときどき凄く食べたくなったのがピザ。チーズのパンチって和食にはないんですよね。

さすがに宅配ピザはそのほかにも輸入小麦や化学調味料が心配だったので食べませんでしたが、イタリアンのお店に行ったときや、あきらめきれずに生地から自分で作って食べたりしました。でもやっぱりチーズで夜にはちくびがかゆくなっちゃう。

かゆくなったときは、もげない程度にかきました。

かいて、固まって、皮がむけるというので1サイクルが終わります。

乳製品の影響はだいたいその夜から翌日まで続いて、それが終われば(抜ければ?)かゆくないので、そういう意味では慢性的にかゆくて爆発していた首や手に比べればましでした。

具体的にどんな対策をしたか

具体的には以下のことをして対処していました。

  • 何もつけない
  • ブラジャーをシルクの縫い目の少ないものに変えた
  • 汁が出てるときはブラジャーと肌の間に蛍光塗料不使用のティッシュを挟む
  • 家ではノーブラ
  • 食事に気をつける
  • 半身浴をする
  • 石けんで洗わない

 

何もつけない

一切、何も塗りませんでした。脱保湿する前はほかの部位には馬油を使ってましたが、ちくびにはなぜか塗る気になりませんでした。

ブラジャーをシルクの縫い目の少ないものに変えた

刺激を減らしたかったのでカップの内側が継ぎ目のないものにしました。

生活クラブ(食の安全・安心にとことんこだわった生協の宅配)でたまたま「シルクモールドブラジャー」というのが出てて、試しに頼んでみたららこれがすごく良かった!(これを機会にシルクの気持ちよさに目覚めました)

ノンホックのかぶりタイプでノンワイヤー。カップの内側も継ぎ目がありません。
↓生活クラブのカタログです。

同じ系列でホック付きのもありますが(赤枠の左側)、こちらはカップ面には問題がないのですが、ホックのところがちくちくしてだめでした。

Amazonで探したらこっちのほうが安かった(笑)。それに黒とか花柄とかオシャレ仕様もあった。もっと早く知りたかったよ〜😅

 

汁が出てるときはブラジャーと肌の間にティッシュを挟む

ブラジャーが汚れるのがいやでティッシュを四角く折って挟んでました。使用するティッシュも市販品は蛍光塗料や化学薬品が心配だったのでこれまた生活クラブのものにしました。

生活クラブの回し者みたいですいません・・・(´・ω・`;A) アセアセ

脱ステ中も、そして現在もそうですが、自分で安全な食べ物や日常品を探すのが大変なので、生活クラブにお世話になっています。もう10年以上使っています。

安心食材お届け生活クラブ

参考までに生活クラブについては下記の記事の中でも紹介しています。
「アトピーを半日断食(1日2食)で治そう!詳しい食事改善方法」
■毎回判断するのは大変なので、まず食料を調達する場所を決める 
「アトピーの治し方①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)」
4-4食材の調達は減農薬・オーガニックの物を

経験上、食べ物がちくびのかゆみと直結しているのは実証済みですので、活路が見いだせていない方は食事の供給元を変えると良くなるかもしれません。

 

家ではノーブラ

シルクのキャミソールを着用していました。一番シルクが刺激が少なくて良かったです。次におすすめは綿100%です。

食事に気をつける

1日2食にして食べ物に気をつけました。特に下記のものは食べないようにしていました。

  1. 白砂糖
  2. 化学調味料や添加物
  3. 化学的に精製された油(トランス脂肪酸)
  4. 輸入小麦(残留農薬)
  5. 乳製品
  6. 抗生剤を投与されたお肉

ちくびに関して言えば、私の場合は特に⑤を気をつけました。

半身浴をする

私の場合、乳製品を食べてしまった後に頼りにしてたのは半身浴です。

自分なりに半身浴するとその後の経過が早いしかゆみも軽減されるので、乳製品を食べたかどうかに関わらず、毎日半身浴をしました。経験上、ちくびのかゆみの場合は翌日には軽減されることがわかっていたので、すこしでも早くかゆみを取りたくて半身浴をして汗をかきました。

アトピーの治し方⑤ 半身浴で脱ステ中のリラックス&デトックス※脱ステ写真あり

石けんで洗わない

入浴時には石けんでは洗いませんでした。お湯でよく流して清潔に保つようにしていました。

気をつけること

女性の場合は乳がんや乳腺の病気ということもあるかもしれないので、心配だったら乳腺外来に一度行ってみるといいかもしれません。

がんのきほん」WEBサイトより
がんが乳房内の乳管や腺小葉などを浸潤すると、乳頭(ちくび)から分泌液がでることがあります。白いミルクのような分泌液であれば、健康な人でもときおりでるものですので問題はないのですが、血液が混じっているような茶褐色の分泌液(血性乳汁)の場合は注意が必要です!

また、デリケートな場所なので形や色が気になる方は、とにかく刺激を少なくして、なるべく触らないようにするのがいいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ちょっと恥ずかしかったけど、当時の様子が整理されたので書いてみて良かったです。

陰部のアトピーについても書いています。よかったらこちらもお読みください。
誰にも言えなかった陰部のアトピー【アトピーと性の関係】

誰にも言えなかった陰部のアトピー【アトピーと性の関係】

2017.04.07

脱ステの詳しい記録(写真全58枚)はこちらになります。↓↓↓
アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録

アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録

2017.02.15

 




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です