沖縄2日目・石垣島へ移動 ファーマーズマーケットで大興奮!【アトピー旅行記】

沖縄・アトピー旅行記の2日目です。1日目はこちら→沖縄行ってきました。沖縄本島1日目【アトピー旅行記】

1日目は那覇でホテルJALシティ那覇に泊まりました。国際通りにあるので、大変便利な立地にあるホテルです。


ホテルの前から見た国際通り

ここは朝食券を昼食に変更できるというサービスがあったので、家族で話し合ってお昼に変更しました。このあと石垣島へ移動し3泊することを考えると、必ず食べ物で無茶をすることになるので、体的にいい決断となりました。ひとまず朝食を抜いて胃腸を休ませました。

第一牧志公設市場に行って那覇観光

午前中は各自自由行動。夫は昨夜から鼻水が止まらずダウン。お義母さんに「市場に行く?」とLINEしたら「行く!」とのことだったので、ホテルから歩いて5分の第一牧志公設市場に行ってきました。ここは朝9時から開いているので、早めの観光でもOKです。

二人でひとつのスムージーを分け合い、またもや女二人で盛り上がりながら市場と商店街を見て回りました。


商店街の中にあった沖縄フルーツをふんだんに使ったスムージー屋さん。


市場の中はお肉屋さん、お魚屋さん、土産物屋さんがあって、朝九時過ぎにも関わらずたくさんの人が。


商店街の露天では揚げたてのサーターアンダギーや沖縄の郷土菓子ポーポーやムーチーが並んでいました。私は砂糖だけは厳禁を貫いているのでここでも見るだけです。


商店街の中にあったスーパーにはお弁当やおにぎりがたくさん売っていた。東京では見かけないポーク卵おにぎりが美味しそうだった。


こんなふうにもやしが売っているのを初めて見ました!チャンプルーに使うからですかね。


お豆腐も1丁が大きい。


ハブ酒も売っていました。ハブさんが生々しい・・・


いろいろ見て回って、春ウコンのお茶とタンカンを買いました。

ホテルのランチバイキングを堪能!

お昼はホテルのランチバイキング。3月はヨーロッパフェアとのことで、イタリアンやフレンチのおしゃれな料理がほどよい品数並んでおり、テンション上がりまくり!

ここではいろいろと自分に許可を出し、何ヶ月も食べていないカマンベールチーズやクリームチーズを堪能しました。


これは私のお皿。子どもの頃からカマンベールチーズが大好きなんだけど、チーズ食べると調子悪くなるのでたぶん1年くらい食べてなかったと思う。ちょっとこの日は壊れて、このあとチーズとクラッカーを3回くらい取りにいきました(笑)。


これは夫のお皿。家じゃ一切チーズが出てこないからね😅夫も久しぶりのカマンベールチーズに感動してました。


アグー豚のワイン煮。

ゆっくり食べて美味しい食事を満喫しました。

その後、空港へ移動。那覇空港で少し時間をつぶし石垣島へ飛び立ちました。

石垣島到着!ファーマーズマーケットではじける!

那覇から石垣島までは約1時間です。15時過ぎに到着しました。

空港を一歩出たら、本島とはまた雰囲気が違って、空がとても広かったです。

さっそくレンタカーを借りて移動開始。空港のまわりには建物もあまりなく、サトウキビ畑が広がっていてすぐに雄大な気分になりました。

ホテルは石垣リゾートグランヴィリオホテルです。空港からは約40分です。

地図をよく見たら、ホテルに行く手前にファーマーズマーケットを発見!
ここも1日目の道の駅に負けず劣らず楽しかった!
JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」 

1日目の旅行記でも書きましたが、道の駅やファーマーズマーケットはアトピーでも食べられる掘り出し物が見つかる確率が非常に高いです。ここでの掘り出し物は白砂糖不使用の紅芋ムーチーとベーグル。

 


特にムーチーは初めて食べましたが甘くなくて美味しい。原材料名を見ても「もち粉、黒糖、紅芋、山芋、でんぶん」のみ。一番最初に黒糖が書いてないところもありがたい。


月桃の葉をむくと中に紫のお餅が出てきます。お餅の中心にはあんこみたいな少し甘いペースト状のものが入っています。

ホテル到着。気分は一気にリゾートへ

すっかり興奮しきった私とお義母さん。昨日からの運転に疲れ切った夫。対照的な組み合わせでいよいよホテルへ。

ホテルの入り口ではシーサーが出迎えてくれました。中に入ると吹き抜けの向こうに海が広がっています。ここへきてやっと南の島に来たんだという実感がわいてきました。

なぜこのホテルにしたかというと、1名参加のツアー代金(ホテル差額)が高くなかったからです。いつも私と夫で一部屋、お義母さんで一部屋取るのですが、ホテルによってはこの1名宿泊の料金がべらぼうに高いのです。その点、この石垣リゾートグランヴィリオホテルは良心的でした。

夜ご飯で紆余曲折

ホテルで少し休んで、夜ご飯を石垣市街へ食べに行くことにしました。最初はお昼にたくさん食べたから八重山そばを軽く食べる感じでいいよね、と話していましたが、夫とスマホ使って必死に探すも、今日は休みもしくはすでに営業時間終了というところばかりで、場所決めが難航しました。

ひとつ、夜遅くまでやっているところを見つけました。「メンガテー」というところです。電話でも確認したらやっているとのこと。いい意味でまったくやる気のなさそうな女性が出て「やってますよ~」と教えてくれました。メンガテー食べログ

一抹の不安を覚えながらも車で向かいました。迷った挙げ句やっとたどり着きましたが、近くに駐車場がありません。私は「お店の人に聞いてくるね」と言って、裏路地に入りお店に向かいました。

そうしたら黄色く日焼けした磨りガラスの入り口があり、中に入るといきなり昭和にタイムスリップしたような店内。4名のグループさんが先客でいて、バーカウンターの中にはにけだるそうに座ってたばこを吸っている女性がいます。

「すいません、近くに駐車場はありますか?」

と聞くと

「たぶん、ここまっすぐいったあたりにあったかもしれないな~」

との答えが。このいい意味でのやる気のなさ(笑)。間違いなく電話の女性です。不思議と嫌な気持ちはまったくしませんでした。

「ありがとうございます」といって車に戻りました。

結局行ったのは「居酒屋 八重山村」

まっすぐいっても駐車場は見つけられず・・・。界隈をくるぐる回った挙げ句に石垣市役所の有料駐車場に止めました。メンガテーまで戻るのも大変だったので、近くをうろつき「居酒屋 八重山村」というところへ入りました。お客さんも一組しかおらず、まったくたばこの匂いがしなかったのも決め手になりました。

八重山村 食べログ

あと、惹かれたのは店頭に「元祖グルグンおにぎりのお店」とあったことです。

お店の人に聞いてみたら、いまや有名になったグルクンおにぎりはこのお店が発祥とのこと。グルクンという沖縄の魚を揚げて、ほぐした身をご飯に混ぜておにぎりにしたものです。グルクン揚げも、グルクンおにぎりも注文しましたが、とても美味しかったです。(食べるのに夢中でまたもや写真を撮るのを忘れました)

頼んだのは、

グルグン揚げ
グルクンおみぎり
島らっきょう
そうめんチャンプルー
焼き鳥
ラフテー

です。(他にも頼んだような気がしますが忘れました💦)


ラフテーの奥にあるのがグルクン揚げ。ほとんど残っていませんが(苦笑)


そーめんチャンプルー。野菜もたっぷり入っていて美味しかった!

ここで3人でおしゃべりして、美味しいもの食べて、幸せなひとときを過ごしました。途中、私は何度か翌日のシュノーケリングのためにツアー会社の人と電話で打ち合わせをし、明日の段取りもばっちりです。

お会計は3人で6千円程度。ほとんど飲まないというのもありますが、やはり安い!

次回3日目に続きます!

1日目:本島・美ら海水族館
2日目:那覇→石垣島へ移動 ←今ここ
3日目:幻の島&シュノーケリング
4日目:ハーレーを借りて島を一周
5日目:直行便で東京へ戻る




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です