【アトピーでも安心して食べられるお弁当】東京駅構内エキュート編

アトピーで食事を変えたときに困るのが外出先でのお弁当です。

自然食品点は昔に比べたら増えたけど、お総菜やお弁当を取り扱っているところはまだまだ少ないです。そんなとき便利に利用できるのが、なんと東京駅なんです。しかも駅構内!(関東以外の方はあまり参考にならなくてすいません💦)

お弁当として買って行くのもよし。フードコートのテーブルで食べるのもよし。

私は移動の多い仕事をしていたのですが、たとえばお茶の水で終日仕事のときは、朝東京駅に寄ってお弁当を買ってから仕事場に向かっていました。改札を出なくてもいいというのが魅力です。

それではさっそくおすすめのお店を紹介したいと思います。

店の前に来るだけでテンション上がる「大地を守るdeli」

有機野菜の宅配をおこなっている「大地を守る会」が運営しているデリカショップです。東京駅の中では一番安全なのではないかと思います。

農薬にできるだけ頼らず育てた野菜を使用

そもそもの「大地を守る会」が強いこだわりのもと有機野菜や調味料などを取り扱っています。その素材をつかってお総菜やお弁当を作っているので、素材と味に間違いがありません。

大地を守る会の野菜 こだわり4か条

  1. 有機農産物と契約栽培野菜のみ取り扱い
  2. 良質な堆肥・有機質肥料を使った健全な土づくり
  3. 農薬・化学肥料に頼らない栽培技術の追求
  4. 生産者とお客様が信頼でつながる「顔の見える関係」

大地を守る会deliのホームページより引用

調味料は化学調味料や保存料、着色料など一切使用せず

私は砂糖と化学調味料がかゆみに直結していたので、こういうお店は本当にありがたかったです💦

メニューも豊富

このお店の前に立つだけでテンションがあがります!

彩りもきれいだし、なによりも美味しいってわかっているので、この中から1食分しか買えないと思うと残念で仕方ありません。

なので、いつも買いすぎちゃうんですよね😓

 

とんかつがおいしい「平田牧場」

食の安全安心にこだわった生活クラブと同じ豚肉です。こちらも化学調味料不使用。

いつも私の料理に登場する豚肉はすべて平田牧場なんです。

【アトピー簡単レシピ】激ウマ簡単チャーシュー☆ゆでて醤油につけるだけ

2017.02.27

平田牧場は豚さんを育てる飼料、一頭あたりの飼育面積、飼育中の抗生剤の投与、加工、流通まですべて自社で管理しています。

私は一時期お肉を控えていた時期があったのですが、「壊れるなら平田牧場」と決めて、いきなりカツ丼とか買ってました(笑)
※自分の食べ物に対するたがが外れて自制が効かなくなった状態を「壊れる」「暴走する」と呼んでいました。

もう夜ご飯作る気力がないときは、仕事帰りにとんかつを買って、夜ご飯のおかずにしたりしていました。

平田牧場でとんかつを買い、大地を守るdeliでサラダを買い、これで今日の夜ご飯はいいや・・・ハァくたびれた・・・なんてこともしょっちゅうでした。

おやつの調達「ニッコリーナ」

大地を守るdeliのすぐ向かいにあります。じっくり店内を探せば化学調味料不使用のお菓子に出会える可能性あり!

この間いったときは島根県のナチュラルスイーツ工房「WOODMOON」さんの米粉のクッキーがありました。乳製品・白砂糖を使わないクッキーです。

また高知県にある「野いちごの場所」さんの砂糖を使っていない塩味プリッツ「パリポリトマト」もおいてあります。

場所は?

いずれのお店もJR東日本東京駅構内1F ecuteサウスコート内にあります。
サウスコートの中央にはフリースペースがあるので、そこで買ったお弁当を食べることもできます。

写真は構内案内図をもとに印をつけました。

注意すること

このサウスコート、美味しそうな物がいっぱいあるんです。スイーツもあるので、ふらふら〜と吸い寄せられて本来の目的以外の物を買わないように気をつけてください💦

私はパン屋さんでお豆のあんパンを買ってしまい、案の定、その日の夜はかゆくて眠れず💦
大地を守る会deliに行こう!ときめたら脇目もふらずお店に直行することをおすすめします。

 

 


平田牧場のところで出てきた生活クラブです。食の安全安心に徹底的にこだわっています。個人でこうした目利き力を生活全般に適用するのは困難なので、生活クラブのような生協を利用するのもアトピーを治す道筋の一つかなと思っています。

脱ステ・脱保湿と同時に私が取り組んでいたもろもろはこちらです。
   ↓↓↓↓↓
①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)
②腸にキズをつける食べ物を摂らない
③半日断食+スイマグで腸内環境を整える
④石けん、シャンプー、洗剤類を一気に変える
⑤半身浴で脱ステ中の排毒(デトックス)を促す

食事改善と脱ステ・脱保湿をしたときの詳細な記録もあります。よろしかったらこちらもどうぞ。
アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録
アトピー脱保湿2回目・激しいリバウンド【写真全42枚】9ヶ月の詳細な記録




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です