沖縄3日目・石垣島シュノーケリング・のりば食堂【アトピー旅行記】

沖縄3日目です!
1日目2日目は曇り空でいまいちなお天気でしたが、3日目は朝から太陽が顔を出し、晴れそうな予感。

シュノーケリングにはもってこいの日です。

まずはホテルの朝食会場へ

普段は朝食を食べませんが、せっかく旅行に来たので今回は食べることにしました。

しかし、バイキングで並んでいる料理を見ても食指が動きません・・・。期待しすぎた私がいけないんです・・・。結局はフルーツとサラダメインで一皿だけ食べました。

前日のホテルJALシティ那覇の食事レベルが高すぎて、3人で超期待しちゃったんですよね。
隣の夫を見ると、彼もほとんど取ってきてません。

「俺がソーセージ取らないってよっぽどだぞ」としょぼーんとしてました。
お義母さんは「パンは美味しい」と言ってました。
私は「パイナップルが美味しいな」と思いました

そうそうに朝食会場は引き上げ、部屋に戻る前に目の前のビーチへ行ってみました。


風は冷たいけど、だんだんと日差しは強くなってきました。シュノーケリングへの期待が高まります!

シュノーケリングの待ち合わせ場所へ

前日予約をしたツアー会社の指示で8:40頃東横インの前へ。

今回、どうやってツアー会社を探したかというと、レンタカー会社でもらったフリーの観光ガイドブックで探しました。これがなかなか使える冊子で、かなり役に立ちました。

お世話になったのがラッキークローバーです。

まず目を惹いたのがオープン13年目で無事故記録更新中の文言。今回お義母さんもいるので、安全第一でいきたいと思いました。

あとは電話で対応してくれた代表の林さんがとても丁寧で感じが良く、また説明などもわかりやすくしていただいたので、お話ししながらもうここ以外は考えられなくなりました。

この選択が大正解!林さんも面白くていい人だったし、女性スタッフがシュノーケリングの時にお義母さんのサポートをずっとしてくれて、本当に安心してツアーを楽しむことができました。

参加したのは「幻の島上陸+シュノーケリング3時間」のコース。
船に乗る前にウエットスーツを着て、さっそく幻の島へ移動しました。

幻の島とは潮が引いたときに現れる珊瑚の欠片でできた小さな島です。


船を運転しているのが林さん。


窓の向こうに幻の島が見えます。

幻の島の近くに船を係留し、そこから島まで歩きます。浅瀬を歩くのですが、四方八方から小さな波が押し寄せ、歩きにくいのなんの。お義母さんと2人しがみつきながらなんとか上陸。


↑この写真はラッキークローバーさんから引用させていただきました。
ここで40分くらい上陸して貝殻や珊瑚を拾ったりして過ごしました。

次はシュノーケリングのポイントへ移動。

10分程度で到着し、ウエットスーツの上にライフジャケットを着けて海に入りました。私は初めてライフジャケットを着けましたが、泳ぎにくいったらありゃしない!

週3回スポーツクラブで泳いでいるお義母さんはもっと泳ぎにくそうで、女性スタッフのすすめもあり、お義母さんだけライフジャケットを脱ぎました。

そしてお義母さんは女性スタッフの持っている棒状の浮き輪につかまり、それを女性スタッフがいいポイントまで引っ張ってくれるというスタイルに変更。この女性スタッフがとても優しくて安心しておまかせできました。

あとでお義母さんに聞くと、随時、魚や珊瑚について解説もしてくれていたとのことで、ここでもラッキークローバーさんにして良かったなと思いました。

虫垂炎の手術跡

30分くらいシュノーケリングを堪能して、船に上がりました。

いくら晴れているとは言え、水もまだ冷たかったし、風も吹いていたので寒いこと寒いこと。すぐにウエットスーツを脱いで着替えました。

私はこの9日前に虫垂炎で手術をしていて、腹腔鏡の傷4カ所に白い防水の絆創膏を貼っていました。林さんが菱形に規則正しく貼られている絆創膏をみて

お腹、どうしたんですか?

と聞いてきたので、

先週、盲腸で手術したんです

と答えたら

え~~~!

とかなり驚かれていました。そして、

いまの医療ってすごいんですね😱そんなに医療が進歩してるって知らなかったから、昨日の電話で手術したって聞いていたら、もしかしたら断ってたかもしれない(笑)😅

ともおっしゃっていました(^_^;)

ご自身も昔盲腸の手術をして大変だったらしく、お腹に大きな傷があるそうです。私自身、実際に海に入ってみた感想としては、ちょっとおへそが痛いかなっていうくらいで、全く問題ありませんでした👍

その後、無事に港まで戻り、ツアーは無事に終了!
みなさん、もし石垣島に行くようなことがあれば、ラッキークローバーさんはおすすめですよ。

お昼ご飯は「のりば食道」へ

女性スタッフに「八重山そばを食べたいんですけどどこがおすすめですか?」ときいたら「のりば食道」を教えてくれました。

これまた大正解! 雰囲気のある店構えと、田舎のおばあちゃんちのような店内で、美味しいおそばを食べました。


お店のすぐ横にバス停があります。お義母さんが「だからのりば食堂っていうのかしら?」と言うのを聞いて、そうかも!と思いました。(真相は確認していません)


お義母さんはゴーヤチャンプルー定食。大きなお肉がゴロゴロ入っています。


夫はそば&ミニとんかつ定食。ぜんぜんとんかつがミニじゃありません(笑)。


私は野菜そば。ここの麺にはうこんが練り込んであるので黄色い麺です。もちもちしてて美味しい!野菜がたっぷりでなかなか麺が見えてきません(笑)。

店内にはこれまで来たお客さんの名刺がたくさん貼ってありました。お義母さんと私で「名刺貼ってもらいなよ」と夫の背中をぐいぐいと押し、半ば強制的に名刺を差し出す羽目になった夫。(こういうとき、2対1だと男性はかわいそうですね😅)

もしのりば食堂でTOEIC講師の名刺を見つけたらそれは夫です。TOEICのスコアアップを目指している方はぜひ連絡ください(なんちゃって)。

午後は自由行動

午後のことは決めてなかったので、のりば食堂でどうしようかと少し話し合いをしました。夫はとにかく今回の旅ではどうしても大型バイクに乗りたいとのこと。

お義母さんが「私は本を読んでプールで泳ぐから、あなたたち2人でいってらっしゃい」と言ってくれました。なのでお言葉に甘えて、午後にもしバイクがレンタルできるようだったら島巡りをしようということになりました。

今回の旅で感動したのが私たちの中で一番お義母さんが体力ある!ってこと。あれだけシュノーケリングしたのにプールで泳ぐって凄すぎる!

年齢は70歳超えているけど見た目余裕で10歳以上若く見えるし、姿勢がいいからときどき50代にも見える

お義母さん見てると習慣的に体動かして筋肉つけることって大事なんだなってしみじみ思います。私もがんばらなくっちゃって思う💪

結局、この日はバイクが借りられず、翌日に持ち越しとなりました。その分、ホテルの部屋でお昼寝し、贅沢な時間を過ごしました。

夜ご飯はホテルのレストラン舟蔵で

このツアーの特典として、「石垣リゾートグランヴィリオホテルに3連泊すると夕食1回プレゼント」というのがあったので、この日はもう出かけるのはやめて、ホテルで夕食を取ることにしました。


前菜。お豆腐が美味しかった。


メインディッシュのお肉。これも美味しかったです。

ここでは沖縄に来たんだからということで初めて泡盛を注文しました。だけど、強すぎて誰も飲めない・・・。結局きれいなグラスを眺めるだけとなりました。

余談ですが、私は25歳の時にお酒をやめました。やめた理由は家族の依存症がきっかけです。本当にときどき(2~3年に1回くらい)つき合いで飲むこともあるけど、飲むと疲れるし、少量でも翌日抜けるまでがしんどいので、自然と飲みたいと思わなくなりました。だからといって飲み会が嫌いという訳ではありません。飲み会にいったらもっぱらおしゃべりと食べることに専念します!

もともとはすごい飲めるんです。飲んでも赤くならないし、20代前半はご飯食べながら水みたいにビール飲んでました。飲んだときはだいたいアトピーが悪化。患部が熱持ってかゆくなる感じです。

ちなみに25歳まではたばこも吸ってました。最近昔の写真を整理してたら、たばこ吸ってる写真が出てきて「おお!これは貴重な写真だ」と思いました(笑)。お酒は結構簡単にやめられましたが、たばこはやめるのが大変でした。2~3年はしょっちゅうたばこを吸っている夢をみました。

と、余談はここまでにして😅

このレストランで感動したことがあります。

そのときの様子をツイッターにつぶやきました。

こんな素敵に盛り付けされたフルーツを出してくれました。嬉しかったな〜✨️ 

私は砂糖NG、カフェインNGなので、たいていこのようなコース料理の場所ではお店の人に他のものに替えられないか聞いています。そうするとだいたい砂糖は果物系、カフェインはハーブティーか果汁100%ジュースに替えてくれます無理な場合は、あきらめて一緒に食事している人に食べてもらったり飲んでもらったりします。

お店の人は無理なら「難しいです」ってちゃんと言ってくれるので、アトピーさんには遠慮せずにどんどんリクエスト出してほしいなと思います。

自分のために行動することは自己肯定感をはぐくむことにつながりますので、ぜひ自分のニーズを周りに伝えていってください🎵

と、今日はここまで。次回4日目に続きます!

1日目:本島・美ら海水族館 
2日目:那覇→石垣島へ移動
3日目:幻の島&シュノーケリング ←今ここ
4日目:ハーレーを借りて島を一周
5日目:直行便で東京へ戻る




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

2 件のコメント

  • さな吉さん
    写真と体験情報満載のHPを読ませていただきました!
    脱ステロイドのお話が心に残りました。
    ご自身への本物の愛情がなければできなかったでしょう。
    対象は違っても、依存を止める厳しさと勇気を感じました。
    また読ませていただきます。ありがとうございました!

    • つた吉さん、コメントありがとうございます✨️
      また「ご自身への本物の愛情」と素敵な言葉で表現してくださってありがとうございます。
      脱ステを始めて、分離していた体と自分が統合された気がします。
      つた吉さんのコメントを読んで、あきらめないでやってこれたのは自分自身への愛情があったからなんだなと気づかされました。
      これからも記事をアップしていきますので、またときどきのぞいてくださいね。
      さな吉

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です