【砂糖・乳製品不使用】ニュースタートベーカリーのココナッツクッキー☆アトピー安心おやつ

アトピーで1日2食の半日断食に取り組んでいると無性に美味しいおやつを食べたくなるときがあります。

その渇望感たるや信じられないくらいの強さです

本格的に白砂糖をやめて添加物を摂らないようにすると、市販品で食べられるものがないと言うことに気づき愕然とします。自分はこれからどうやって生きていけばいいのか・・・(>_<)

そうなると自分で作るか、必死でそういうお菓子を探すしか方法がないわけです。いつもは生活クラブの食材を使って自分で作るけど、たまには誰かが作ってくれた安全なものが食べたい!

そこで10年以上前にみつけたのがニュースタートベーカリーのココナッツクッキー。

自分では生活クラブのホットケーキミックスを使ってこんなの作ってます!
【簡単レシピ】バター・牛乳不使用☆甘酒パウンドケーキ!国産小麦のホットケーキミックスで作る安心おやつ

全粒粉使用・添加物無し・砂糖無し

砂糖は入ってないけど、レーズンでほんのり甘みをつけてあります。そこにココナッツの風味が加わるせいか、噛んだときに砂糖不使用とは思えないくらい深みのある甘みを感じられます。
ひとくち目で幸せな気持ちになって思わずニンマリしてしまいます。

またオートミールがゴロゴロ入っているので噛めば噛むほど味わい深く、どっしりしているので満足感が半端ないです。

価格はホームページの表記では税抜き370円となっています。ただ先日自然食品店で購入したときは税込みで380円代だったと思います。もしかして店舗によって数十円の差があるかもしれません。

原材料:オートミール・全粒粉・小麦粉・レーズン・菜種油・ココナツ・キャロブ・ベーキングパウダー(アルミ無し)・塩・バニラ

砂糖なしはアトピーには嬉しい

砂糖はアトピーの大敵です。

砂糖を止めるだけでアトピーがよくなる人もいると思います。

食事の改善をする前は砂糖を使っていない甘いお菓子なんて存在しないと思ってました。
でもいろいろ勉強すると、砂糖なしで作るお菓子のレシピもあるし、そういうものをコツコツ作っているお店があることもわかりました。

砂糖の害についてはこちら
悪いこと言わないから白砂糖だけはやめておけ【アトピーかゆみ対策】写真付き

キャロブブラウニーも最高に美味しい!

ニュースタートベーカリーの商品で他に衝撃を受けたのはキャロブブラウニーです。
チョコレートのように濃厚で口に含んだ瞬間、驚きと衝撃が体を走ります。

この間買いに行ったときになかったので、写真はありません。
見た目からして凄く美味しそうなので、ぜひ下記のページでチェックしてみてください。
ニュースタートベーカリーのキャロブブラウニー

こちらは全粒粉使用、添加物なし、黒糖使用です。

値段は税抜きで110円です。安すぎます。私は300円でも買います。
ニュースタートベーカリーさん、欲がなさ過ぎです。

原材料:小麦粉・全粒粉・黒糖・菜種油・キャロブ粉・くるみ・ココナツ・生イースト・穀物飲料・バニラ・塩

どこで売っているの?

以前はネットでも販売していたのですが、現在は中止しています。

取り扱いのある自然食品店で買うか、ニュースタートベーカリーに電話かFAXで注文するかのどちらかになります。もし近くに取り扱い店があればお店で購入するのがいいと思います。ちなみに私は東京にある自然食品店グルッペの荻窪店で買いました。

取り扱い店は群馬、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木にあります。詳しくはニュースタートベーカリーのホームページをご覧下さい。(月曜日と木曜日が入荷日のようです。)
ニュースタートベーカリー取り扱い店

以前、電話注文をしたこともありますが、対応してくれた方がたいへん感じ良く、まったくストレスなくお買い物ができました。電話注文もおすすめです。

製造元のニュースタートベーカリーとは?

群馬にあるパン屋さんで、キリスト教系の団体が運営しています。

ニュースタートベーカリーは1982年、アメリカ人、また日本の宣教師たちが赤城山のふもとにある赤城山学園で始めたパン屋です。健康でおいしいパンを日本の皆様に食べていただきたい―そして、ニュースタート(新しい出発)心身ともに新しい生き方をしてほしい―そういう思いで始められました。みそクラッカーなど日本の素材も生かしたオリジナルメニューも多彩。全粒粉パン、天然酵母パン、色々なクッキー、それに今ではシリアルとして人気のグラノーラも創立当初から製造しています。
ニュースタートベーカリーのホームページより)

※本部の赤城山学園のホームページをみるとキリスト教について書いてありますが、ニュースタートベーカリーの商品を買う分にはまったく関係ありません。

最後に

こういうお菓子がもっと増えればいいんですけどね。たぶん手間もかかるし儲からないから大手は商品化しないんだと思います。

冒頭に書いたお菓子を求める渇望感についてですが、長年1日2食の半日断食を続けてきたせいかだんだんとなくなってきました。1日2食の半日断食で小食を実行していると欲がなくなってくるというか、ものに対する執着がなくなるというか・・・。食を変えることは生き方を変えることに直結していて、いらないものがそぎ落とされていくのかもしれませんね。

1日2食の半日断食の方法についてはこちらもご覧下さい。
アトピーを半日断食(1日2食)で治そう!詳しい食事改善方法
アトピーの治し方①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)

食事改善と脱ステ・脱保湿をしたときの詳細な記録もあります。よろしかったらこちらもどうぞ。
私の脱ステ・猛烈な排毒との戦い【写真付き】1年ごとの詳しい記録

 




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です