ほとんど小松菜チャーハン☆野菜でかさ増し!【アトピー簡単レシピ】

さあご飯を食べようと思ったとき、ご飯の量が微妙なときってありませんか? これじゃ足らないし、でもいまから炊くのはめんどくさいし・・・。

そんなとき、ぜひ作ってほしいのが今日紹介するかさ増しチャーハンです!

これでもかというくらい野菜を使います。しかも使う葉もの野菜は1種類だけ。手の込んだことはしません。今回は小松菜を使いましたが、キャベツでもいいし、ブロッコリーでもいいし、菜の花でもいいです。

ポイントは

最初ににんにくをじっくり炒めにんにく油を作り→ささっと野菜とご飯を炒め→少し多めの醤油でジュワーっと味付けする

です。

材料(2人前)

今回は二人分なのにご飯が茶碗1.5杯しかないというケースです。もちろん一人0.75杯にして分け合ってもいいですけど、ここはひとつ野菜をたっぷり入れてお腹いっぱい食べましょう!

小松菜 1把
ご飯 茶碗1~1.5杯
にんにく 1/2かけ
しょうゆ 大さじ2~2.5
海苔 1帖
白ごま 大さじ2
菜種油 大さじ1

作り方

①小松菜を1センチ幅にざく切りします。

②フライパンに油を引いて中火で熱し、みじん切りにしたにんにくを香りがたつまで炒めます。

③小松菜を投入し、全体に油が回るように炒めます。(卵を入れたい場合はまず小松菜を炒めて6割火が通ったら溶き卵を入れます。)

④ご飯を投入し、小松菜とよく混ぜながら炒めます。

⑤ご飯がほぐれて8割方まんべんなく混ざったら、醤油をかけまわします。このときにダマになっているご飯をほぐしながら醤油味を全体にいきわたらせます。

⑥最後に白ごまをたっぷりかけて軽く混ぜます。

⑦お皿に盛って刻んだ海苔をたっぷりかければできあがり!

このときはおかずに生活クラブのミニコロウインナーを添えました。

家族のは目玉焼き付きです。

生活クラブのキムチと一緒に。

さな吉流、料理のポイント

さな吉流は料理の最後に加える

  • 海苔
  • ごま
  • かつおぶし

などをたっぷり惜しげなく、これでもかってくらい乗せます。

ここでケチっちゃダメです。
特にいっぱい乗せると美味しいのが海苔です。
海苔は万能選手なので、我が家ではいつも常備しています。

調味料の威力

今日の食材も生活クラブでしたが、生活クラブの調味料を使っていれば、だいたいの食材はフライパンで炒めて醤油かけたり塩ふってれば驚くほど美味しくなります。

昔、スーパーに売っている大手メーカーの醤油を使っていたとき、料理していてもなかなか味が決まらなかったんですよね。それでほんだしとか、味の素とかいれて初めて味が調和する。お吸い物系なんかはどうしても美味しく作れなくて私って才能ないのかなと思っていました。

それで友だちから生活クラブすすめられて、調味料を全部変えたら、何作っても美味しくできるのでびっくりしました。もちろん化学調味料は使いません。

とくに違いがよくわかるのが汁物を作ったときです。うどんのおつゆなんか、昆布と鰹節で出汁をとって、生活クラブのお醤油入れるだけでめっちゃ美味しくなります。

調味料を変えるだけで、こんなに料理が楽に、美味しくなるのかと感動しました。

なので、まだ調味料系を一新していない方は、どこかのタイミングで昔ながらの自然の行程で作られた醤油、味噌、お塩に変えられることをおすすめします✨️(油も!)

カタログの見本請求で食材の無料プレゼントがもらえます。




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です