【アトピー簡単レシピ】かんたん!早い!おいしい!☆絶品!土鍋ごはん

今日は土鍋でごはんを炊きました。普段は圧力鍋で炊いていますが、今日は食べきりで熱々のご飯が食べたかったので、あえて土鍋ごはんにしました。食卓まで土鍋を持って行って、その場でよそって食べるのはまた格別のおいしさがあります。

とっても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください✨️

材料

胚芽米もしくは白米 3カップ
水 3カップ
給水用の水 十分かぶる程度

炊き方

①お米を軽くゆすいでお水に30分つけて給水させます。

ごしごし研ぐ必要はありません。2回くらいささっとゆすいで白濁した水につけるだけでOK!

②30分たったらざるにあけてよく水を切ります。

③土鍋に移してお米と同じ分量の水を入れます。(ここでは3カップ)

④ふたをして強火にかけます。タイマーを15分にセット。

⑤沸騰して吹いたら弱火にします。

気づくのに遅れて吹きこぼれてしまいました😅でも問題なし!

⑥タイマーが鳴ったら火を消します。バスタオルなどでくるんでここから15分の蒸らしタイムに入ります。

⑦15分蒸らして出来上がり!

この日は豚肉の味噌漬けと小松菜のおひたし、キムチスープでした。

とにかく簡単!美味しい!

我が家は炊飯器もありますが、まったく使わないので押し入れにしまってしまいました。
理由は土鍋や圧力鍋で炊いた方がだんぜん美味しいからです。
炊飯器も便利だけど、土鍋や圧力鍋は火加減を気にかける必要がある分、意識がお米に集中するというか、気合いが入るというか、とにかくお米を大事に食べようという気が生まれます。
沸騰して吹くと「あわわ!」となるけど、それもまた楽しいです。
まだまだほど遠いけど、昔の人がかまどで炊いてたときってこんな感じだったのかな、と思ったりします。

今回はご飯用の土鍋を使いましたが、お鍋用の土鍋でも同じ炊き方でおいしく炊きあがりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

今日の食材も生活クラブでした。


ソーセージなど無料プレゼント実施中!

脱ステ・脱保湿と同時に私が取り組んでいたもろもろはこちらです。
   ↓↓↓↓↓
①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)
②腸にキズをつける食べ物を摂らない
③半日断食+スイマグで腸内環境を整える
④石けん、シャンプー、洗剤類を一気に変える
⑤半身浴で脱ステ中の排毒(デトックス)を促す

よろしければ下記もご覧ください。

私の脱ステと脱保湿の記録はこちら

アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録

2017.02.15
2回目の脱保湿の記録はこちら

アトピー脱保湿2回目・激しいリバウンド【写真全42枚】9ヶ月の詳細な記録

2017.02.13



最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です