アトピー脱保湿2回目・激しいリバウンド【写真全42枚】9ヶ月の詳細な記録

今日は2回目の脱保湿についてブログにまとめてみたい思います。詳細な記録を写真付きで載せていますので、写真の苦手なかたはご遠慮ください✨️

脱ステ脱保湿7年目ですっかり肌はきれいになりましたが、8年目の後半に母の闘病と介護が始まり睡眠不足と食生活の乱れから肌が荒れ始めました。

肌の補助になればと思い、軽い気持ちで保湿クリームを使用。無添加・脱石油100%と謳っていたので安心して使い始めました。

使用を開始したらすごく肌がきれいになったので、クリームって効果あるんだなと思っていました。

この感じ、何かに似ている・・・

しかし、不思議なことに、ときどき揺り戻しのようにひどくなる・・・。そしてだんだん効かなくなる・・・。

塗れば塗るほどひどくなるので、おかしいなと思っていろいろと調べたら、クリームに含まれるグリチルリチン酸という成分がステロイドと同じような働きをするということがわかりました、

この「最初は効果があってだんだん効かなくなる、そしてどんどん悪くなる」という感じはステロイドに似ていたので妙に納得しました。

私が使っていた製品の成分表示はグリチルリチン酸がかなり前の方に表記してあったので、含まれる量も多かったのだと思います。

激しいリバウンド

情報を得て、すぐさま脱保湿スタート。クリーム使用開始から1年ほど経っていました。
実際やってみたら脱ステのときと同じくらいひどいリバウンドがきてそれはもう大変でした。

手帳には1/11に「クリームやめてみる」との記述があり、その翌日には「なんとかクリームなしで1日を終えることができた!!もう頼らない!!」とあった。その後はしょっちゅう「肌イタイ!」と書いてあります。


というか、この頃食生活乱れまくりですね(笑)。介護→仕事→介護→仕事の繰り返しであまり家でご飯がつくれなかった時期です。ラーメンとあるのは自然食品店で買ったインスタントラーメンを職場の台所で作って食べていました。

写真を見ると5ヶ月目がもっともピークで、7ヶ月目にはだいぶ落ち着いています。

前置きはこの辺にして、経過を写真で紹介します。かなり大変でしたが、その前の脱ステ脱保湿で良くなっていたので、今回も必ず良くなると信じて頑張りました。

これから脱保湿する人の参考になれば嬉しいです。
※写真がたくさんありますので、苦手な方はご遠慮ください。

脱保湿前 塗れば塗るほどひどくなる

だんだんとクリームが効かなくなり、定期的に下記の写真のようにひどくなった。それでもまだクリーム使用。


鎖骨周りにこのように赤みが浮き出し、かゆみを伴う。グリチルリチン酸のことを知らなかったので、せっせとクリームを塗る。


顔、首もこのように発疹が出ては落ち着き、しばらくするとまた出てくるというのを繰り返した。

脱保湿開始 1ヶ月目

まだ深刻な状態ではない。顔には出ていないがいつも腫れぼったく、皮膚が硬い。顔の表情が動きにくい。手はクリームを塗らなくなってとたんに悪くなった。写真では汁対策でティッシュを巻いている。

2ヶ月目

本格的にリバウンドが始まる。とくに胸から上と手がひどくなった。クリームを丹念に塗っていた場所。


髪の毛が少しでも触れると猛烈にかゆい。


指もボロボロ。


脱ステ開始の1年目によく似てる。

↓↓↓ちなみにこれが脱ステ開始1年目の写真。あれれ?比べてみると今回の脱保湿の方がひどくない??(笑)

 

3ヶ月目

顔の赤みが強くなる。


首回りのしわがすごい。

4ヶ月目

顔がどんどんひどくなり、汁が出てくるようになった。顔がこんなにひどくなったのは人生で初。ステロイド使用時には一度もほっぺに何かができたことはないのに、クリームを塗り込んでいたせいだろうか、頬が大変なことになった。これにはまいった。


汁が噴き出してくる。
これで仕事に行くのは本当につらかった。


この顔でお客さんの所にも行ったし、大人数の前で何度もプレゼンもしました。どうやって精神を保っていたのか思い出せない(笑)。ただビジネスの現場では意外と相手は無反応で(当たり前か💦)自分さえ堂々としていればやり過ごせたという記憶があります。毎日、必ずよくなると自分に言い聞かせていました。


鎖骨周りもさらにひどくなる。


突如、背中全体にも広がる。

5ヶ月目

顔中汁まみれになる。


かゆいというより痛くて仕方なかった。


とくに右頬がひどかった。


ほっぺたからの汁が止まらない。外気にふれるとイタイので手ぬぐいで保護。前回の脱ステ・脱保湿でぐるぐる巻きをやめたんだけど、今回は我慢できずにこのような状態へ。首、あご、おでこ、合計3本の手ぬぐいを駆使。


汁が一番ひどかった時期。もう我慢できず蛍光塗料を使っていないティッシュで汁を吸い取る。なんどもティッシュを取り替えた。この時期、家にいるときは常にこんな状態。


腕ももちろんひどかった。


ただし、汁が出てはこのように乾いて皮がむけるようになっていった。

 

6ヶ月目

写真がこれ一枚しかないので、おそらくこの頃から落ち着いてきたのだと思う。

7ヶ月目

7ヶ月目以降は患部の写真がないので、ほぼ終息したと思われる。

8ヶ月目

写真を見ると顔の肌にざらつきが見られる。


赤みはないが肌がくすみ、ざらざらしている。まだ若干影響が残っている。


肘の内側も完全にはよくなっていない。

9ヶ月目

もうこの頃には肌もすっかり落ち着きを取り戻した。

現在

脱ステと2回の脱保湿を経て、今はこんな感じです。いやはや、皮膚の再生能力ってすごいなと思います。
現在も脱保湿は継続中。毎日半身浴し、お風呂上がりに化粧水など一切つけません。
この記事を書いているのは2月。部屋の湿度が30%を切っても、肌はつるつるです。つっぱりや乾きを感じることもありません。

最後に

いかがでしたでしょうか。自分でまとめてみての感想ですが、自分は何か塗りはじめるとそれにすごく依存してしまうということがわかりました。写真でみると脱保湿前にあんなにひどくなっているのに、せっせとクリームを塗り込んでいて、どれだけ頼りにしてたんだという感じです。あらためて情報を得て行動を変えることの大事さを認識しました。

脱ステの詳しい記録はこちらになります。↓↓↓

アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録

2017.02.15

デリケートゾーンのアトピーについてはこちら↓↓↓

誰にも言えなかった陰部のアトピー【アトピーと性の関係】

誰にも言えなかった乳首のアトピー【私のかゆみ対策】

体質改善のために私が取り組んでいたもろもろはこちらです。
   ↓↓↓↓↓
①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)
②腸にキズをつける食べ物を摂らない
③半日断食+スイマグで腸内環境を整える
④石けん、シャンプー、洗剤類を一気に変える
⑤半身浴で脱ステ中の排毒(デトックス)を促す




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

4 件のコメント

  • はじめまして。体は脱保湿してアトピーだとは分からないくらい良くなりました。顔は皮膚科でも日焼け止めは必要だと言われて何かを塗るのを完全にはやめられていません。
    体のように何も塗らなければ顔も健康な皮膚になるのではと思いつつも思いきれず長時間外で過ごす日は日焼け止め対策におしろいをつけてます。
    また顔も基本は水洗いのみですがおしろいをつけたら純石鹸で洗ってます。
    今の時期でも石鹸で洗った後は粉吹きしてます。
    紫外線対策はどのようにされていましたか?
    また顔を洗うとき石鹸は使いますか?
    基礎化粧品は5ヶ月使ってません。
    数年何も塗らないを続けないと顔はよくならないのでしょうか?
    アドバイスいただけると嬉しいです。

    • ななさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      脱保湿されてアトピーだとはわからないくらいよくなったとのこと。
      さらっと書かれていますが脱保湿を始めた頃は大変な日々を過ごされたのではないでしょうか。
      ご自分を大事にされたからこその実行ですね。素晴らしいと思います。

      私は紫外線対策はもっぱら日傘です。
      あとはアームカバーや帽子など。
      日焼け止めを塗った後、結局顔がぶつぶつざらざらになってしまうので、
      紫外線の害を取るか、日焼け止めの害を取るか悩んだ結果、紫外線の害を取りました。

      今は顔を洗うときは石けんを使っています。
      頭をアレッポの石けんで洗ってその泡を利用してさっと洗う程度です。
      ボロボロだった当時は、洗うときもあるし洗わないときもあるしといった感じでした。
      その際も頭を洗った泡でさっと撫でる程度でした。

      実は私、化粧したことないんです。
      眉毛を少し描くだけです。口紅はオーガニックのものを使ってもダメなので使うのを諦めました。

      今年はよく自転車に乗るので、さすがに帽子をかぶっていてもシミが増えてきたなと思っています。
      でもそれも私の顔だと思ってよしとしています(笑)

      私のケースで言えば、何も塗らない方が肌のコンディションはいいです。
      数回日焼け止めを試した以外はもう6年間、顔も含め肌には何も塗っていません。
      食べ物さえ気を付けていれば、絹のような肌触りです。

      あまり参考にならなくてすいません・・・。
      ななさんなりの紫外線対策が見つかるといいですね。

  • わたしも25歳から脱ステし、終息したかと思うと保湿依存になり、脱保湿し、脱ステ時からだと4〜5回リバウンドしました。
    さな吉さんの経験がわたしとリンクします。わたしはいまだにカサカサしてますが…
    励みになります。
    45歳になりますが、ツルツルお肌になられたさな吉さんの記事を読み希望が湧きました。
    頑張り屋のさな吉さん尊敬します。
    わたしもこのまま脱保湿続けます。
    今は花粉が触れるのか肌がムズムズします。
    ここ何年かは冬場症状落ち着いて春夏が調子くずれてます。
    以前は逆でしたが…
    さな吉さんのように記録をきちんと残せていないので記憶も曖昧ですが、自分と同じ経験をされた方が克服されたことが知れてとても嬉しいです。
    ありがとうございます。

    • カメ吉さん、コメントありがとうございます!
      25歳から脱ステされたんですね。20代半ばで脱ステを決断されたのはすごいと思います。自分の体のことを本気で考えないとできない決断ですよね。
      年代的にも同じなので、お互い存在を知らないながらも同じような日々を過ごしてきたということですね。辛さがわかるだけにカメ吉さんのご苦労を思うと涙がにじむ思いです。

      花粉のこの時期は辛いですよね
      肌につくだけでもムズムズする感じ、よくわかります。
      私は脱ステ中はほぼ毎年ヘルペスで顔にでっかいできものができていました。そのうち2回はひどい帯状疱疹にもなり、毎年春先は恐怖でした(笑)
      木々の芽吹きができものに見えて仕方ありませんでした(笑)

      カメ吉さんは食事制限などもされていますか?

      私は食事制限には本当に苦労して、なによりも一番大変だったのは、自分の巨大な食欲との戦いでした。とくに砂糖と外食への欲求はもの凄いものがあり、それで何度も何度も失敗し、悪化してはおとなしい生活を送る、この繰り返しでした。脱ステ記録のページでいうと6年目あたりからかなり自重できるようになりました。
      それ以降はおそらく腸内環境がかなり改善されたんだと思います。ちょっとやそっとじゃ揺るがなくなりました。

      カメ吉さんはもう長いこと薬は使われていないので、かさかさしていたとしても、かなりいいところまで来ていると思います。陰ながらカメ吉さんのこと、応援しています✨️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です