バスで知り合った友だちが、いつも私のアトピーをまっすぐ心配してくれた

長年、家から駅まではバスを利用していました。いまは自転車を利用していますが、当時はいつも8時過ぎのバスに乗っていました。

そこで友だちになった女性がいます。

たぶん年は同年代か少し上だと思います。三つ先の駅にある作業所に通うダウン症の女性です。

友だちになったのは、隣に座っておしゃべりしたことがキッカケです。

当時私は脱ステの最終期でした。顔には出ていなかったけれど、仕事が忙しくて、食生活が乱れ、パソコンのやり過ぎで、よく手があかぎれになっていました。

痛い?

偶然、二人がけの席で隣に座ったとき、彼女が私の手を指さして

どうしたの?

と聞いてきました。
私は

かゆくてかいてたら割れちゃったの

と答えました。
そうしたらまた彼女が

痛い?

と聞いてきたので、

痛くないよ、大丈夫

と答えたら

ふーん

と納得してくれました。
このときをきっかけにバスで会うと必ず隣に座るようになりました。

だいたい会うのは週に1~2回。彼女が一つ前の停留所から乗って、その次の停留所で私が乗り込むという流れです。二人がけの席が空いていないので離れたところに座ると、近い席に彼女が移動してきます。それで通路越しに話したりもしていました。

ある夏の暑い日

肘の内側のアトピーが残っているときに半袖を着ていたら、彼女が私の腕を指さして

痛い?

と聞いてきました。
私は

夜かいちゃったの。赤くなってるだけで痛くないよ

と答えたら彼女もおもむろに自分の腕を見せてくれました。
そうしたら赤くあせもになっていたので、

同じだね

と言ったら、少し照れくさそうに笑って

うん

と答えました。

こんなにストレートに心配されたのは初めての体験だった

これまでアトピーが酷いときにじろじろ見られることや、汚いものをみるように怪訝な顔をされることはしょっちゅうありました。

でも、ここまでストレートに、かつ「汚い」とか「不潔」といった感覚を排除してアトピーについて聞かれたことがなかったので、新鮮でした。また彼女からまっすぐ心配されたのもとても嬉しかったです。

バスに乗っている時間は5~6分。そこから駅まで一緒に歩いて2分ほど。改札でバイバイするまでだいたい7~8分のつき合いです。

バスの中で話すのはほんの1分程度です。駅まで歩いているときも黙って並んで歩くことが多かったです。

それでも私の肌が酷いときは、必ず彼女は私の肌を心配してくれました。

私にとって貴重な朝のひととき

こちらからはちょっと複雑な質問(昨日は何時に寝たの?とか、どうだった?など広すぎる質問)をすると困った顔をして黙ってしまうので、それはすぐにやめました。

毎回簡単なやりとりで、彼女から出る話題はだいたい決まっています。

寒いね
お姉ちゃん、会社?
お弁当持った?
昨日整体に行ったの
昨日の地震怖かったね

です。

私の方からも質問して、

ハンバーグが大好きなこと
髪の毛はお母さんに切ってもらってること
ときどきお母さんと旅行に行くこと
お父さんのいびきがうるさいこと
歯医者に行くと泣いちゃうこと
姪っ子のことが大好きなこと
姪っ子が家に帰っちゃうと泣いちゃうこと

など、5年くらいかけて少しずつ彼女のことがわかっていきました。
私自身、仕事がしんどかったこともあって、この朝の時間は自分の人間らしさを取り戻す、とても貴重な時間でした。

彼女には元気でいてほしい

最近は自転車を利用しているのでなかなか彼女に会えません。

先日、彼女の家の前を通ったらお母さんがいたので挨拶しました。(お母さんには以前、彼女の定期券にスイカとパスモが入っていて、バスを降りるときもJRの改札を通るときもエラーが出てしまって彼女が泣いていたので、現状をお伝えするためにおうちに伺ったことがあります)

お母さんに

娘さんお元気ですか?

と聞いたら、

今は元気になったけど、最近食が細くなってしまって何度か入院してたの

と心配そうな顔で答えてくれました。私もとても心配になりました。今度手作りクッキーとお花でも持って、彼女を訪ねてみたいと思います。

追記 5/1 彼女に小さな花束を持って行きました。

今日、久しぶりに彼女に会えました!
少し痩せていたけど、元気だった!嬉しい✨️

駅前で小さな花束を買って行きました。お花を渡したら、ニコニコが止まらない彼女。すごく嬉しそうな表情でした。いま、心がとても温かいです。

 

 

アトピーの自分でも堂々と胸を張って日々を過ごすための考え方を紹介しています。
【アトピーに贈るエール】アトピーでも顔上げて自信持って。あなたは汚くないし素敵な人です。

詳しい脱ステ・脱保湿のくわしい記録はこちら↓↓↓

アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録

アトピー脱保湿2回目・激しいリバウンド【写真全42枚】9ヶ月の詳細な記録

デリケートゾーン(陰部やちくび)のアトピーについてはこちら↓↓↓

誰にも言えなかった陰部のアトピー【アトピーと性の関係】

誰にも言えなかったちくびのアトピー【私のかゆみ対策】

体質改善のために私が取り組んでいたもろもろはこちらです。
   ↓↓↓↓↓
①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)
②腸にキズをつける食べ物を摂らない
③半日断食+スイマグで腸内環境を整える
④石けん、シャンプー、洗剤類を一気に変える
⑤半身浴で脱ステ中の排毒(デトックス)を促す




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です