アトピーの治し方③半日断食+スイマグで腸内環境を整える

アトピーを良くするには腸内環境を整えることが何においても大事です。でも私たちアトピーは何よりも「見た目」が気になるものですよね。体を覆う表面がどんな状態か、それは人からどう見えてどう思われるのか、自分がイケてるのかイケてないのか、そこが一番気になるところです。だからこそ治したい!この汚い肌をなんとかしたい!それが正直な気持ちだと思います。

アトピーの肌は汚れているのか?

 かく言う私も、自分の体に対する意識の転換が起こるまでは長い間自分の肌を「汚い」と思っていました。肌を汚いと思っているとだんだんと「自分は汚い」と存在そのものを嫌うようになってしまいます。この辺はまた改めて詳しく書きたいと思いますが、アトピーの肌は汚くなんかありません。それで自分の存在自体を否定するのはとてももったいないことです。ここは声を大にして言いたい。

あなたは汚くない。

とにかくきれいな肌になりたくてあれこれ試す気持ちは本当に痛いほどよくわかります。しかし、せっかく表面をせっせとケアしても腸内がボロボロではアトピーはなかなかよくなりません。

自分の肌を見て、表面だけを気にするのではなく、もっと体の奥深く「腸」に目を向けるのもひとつの手です。見えないひだの内側も実はあなたのために頑張っています。きれいにしてあげましょう。そうすれば肌もきれいになります。
その方法をご紹介します。

脱ステ&半日断食のお供! 超おすすめ! スイマグを飲む

これまでアトピーの治し方①②といずれも半日断食をして腸内環境を整えることを詳しく書いてきました。

アトピーの治し方①半日断食をする【1日2食で腸をきれいに】

2016.12.05

アトピーの治し方②腸にキズをつける食べ物を摂らない

2016.12.17

私たちアトピーがすることは胃を丈夫にすることでも、肺を強くすることでもありません。腸のコンディションをひたすら良くする、これに尽きます。

一日二食にすると食べる量が減るので胃腸の弱い人はたいてい便秘気味になります。便が排泄されずに体の中に滞留し続けると腸の状態は悪くなります。なのでなるべく「入ってきたものはコンスタントに排出する」ことを心がけましょう。

そのために有効なのはスイマグです。

腸への負担はゼロ、習慣性もなし、毎日飲んでも安心

毎日決まった時間に排便はありますか?

食べた分がちゃんと出ているという実感はあるでしょうか。とにかく腸のコンディションがそのまま肌のコンディションに反映されます。そのために腸の中で滞留した古い食べ物(腸内で異常発酵を起こして腐敗したもの)をしっかり出す必要があります。 しかし、その力が今の状態ではいかんせん出す力が弱い。そこでスイマグ(緩下剤)で便通を良くします。

スイマグは普通の便秘薬と違い、「保水活動」といって腸の中で便に水を含ませる働きをします。ですから腸の中で水分を蓄えて便を排出するので腸への負担がありません。毎日服用しても習慣性や副作用もありません。 わたしも10年以上毎日飲んできました。

半日断食とセットでやると効果抜群

飲まなくなると出なくなるのかと心配される方もいるかもしれませんが、

次に挙げるものを食べないようにすれば、日々の食生活を営んでいれば腸も丈夫になってくるので、いずれ飲むのをやめても自力でするする出ます。

【これだけは摂らないようにしよう!6つの食べないものリスト】

  1. 白砂糖
  2. 化学調味料や添加物
  3. 化学的に精製された油(トランス脂肪酸)
  4. 輸入小麦(残留農薬)
  5. 乳製品
  6. 抗生剤を投与された肉
    ~~~~
    上記を摂らないようにしても症状が改善されない場合は
  7. 小麦(グルテン)

また一日二食で朝食抜きにしているので、夜食べ終わってから翌日の昼まで食べ物が入ってこないため、体はある一定の時間を腸の消化活動に集中的に費やすことができます。そこでスイマグで排泄を助けてあげれば、それだけ早く腸も良い状態になるのです。

効果的な飲み方、効果は?

スイマグの液体は白色で水よりもほんの少し粘度があります。味はほとんど無味に近いです。以前のスイマグより現在発売されているスイマグ・エースはとても飲みやすくなっています。

写真はキャップ1杯のスイマグ

就寝前、もしくは空腹時にキャップ1~2杯をコップ一杯の水で薄めて飲みます。そのあとさらにコップ1杯の水を追加で飲みます。このお水が腸内でうんせうんせと便を運び出す手伝いをしてくれます。

初めての方はキャップ1杯から初めて見てください。休日前に試してみるのがいいでしょう。それで翌日の感じをみて量を調節していってください。
2杯飲むとかなり水っぽい便になりますが、下痢とは違って腹痛はありません。私はこの水っぽさが汚れを全部お水で洗い流しているような感じがして好きです。

スイマグの効果については

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

の96ページに

  • 腸内の一酸化炭素の毒を消す
  • 宿便をほぐす
  • 腸内の傷を治す
  • 胃酸過多の緩和
  • マグネシウムの補給

と書いてあります。

補足として「潰瘍性大腸炎や腎臓病で血液中のマグネシウム濃度が上がる人はおやめください」とありますので、該当する方は飲まないでください。

スイマグを飲み始めても、あまりにも腸内環境がひどい場合はすぐに出ないかもしれません。ただ続けて飲んでいれば必ず出るようになります。そしておならも無臭になっていきます。おならは普通くさいものだと思いますよね。しかしスイマグを飲んで滞留した便がなくなってくると、おならがただの空気になります。まったくにおいません。飲み続けているうちにだんだんと顔の肌の色が明るくなっていきます。

飲んだ翌朝のお腹も調子はどんな感じになるのか?

私は半日断食で脱ステに取り組んでいるときは毎日キャップ2杯飲んでいました。寝る前にキャップ2杯をコップ一杯の水に溶かして一気に飲みます。朝起きるとおなかの中でぽこぽこ〜きゅるきゅる〜という音がして、トイレに行くとすっきり出ます。トイレでもおなかの上から時計回りに腸をマッサージするとまたぽこぽこ〜と音がしてさらに出ます。ぽこぽこ音が出る間は、まだ出ます。だいたいこれで前日分の食べたものが全部出ます。

スイマグが手放せない理由はもちろんその威力にあるのですが、精神面でもかなりサポートしてくれます。なぜなら半日断食は失敗の連続食べない方がいいものを食べてしまうなんていうのは始めの頃はざらにあるものです。

特に私が何度も何度も失敗したのは①白砂糖と②化学調味料です。①白砂糖の場合は

このくらいならいいかと甘いものを食べる
 ↓
30分後に手の関節が猛烈にかゆくなる
 ↓
リンパ液が止まらない
 ↓
気分が滅入る
 ↓
夜の半身浴の時間をいつもより長くして汗を大量にかく
 ↓
スイマグを2.5〜3杯飲む
 ↓
翌朝、おなかをモミモミして必死に全部出す

と食べてしまったことを半身浴とスイマグの量で帳消しにするのです。②の化学調味料は主に外食とデパートのお総菜やお弁当を食べたときです。やはりこのときもスイマグの量を増やし、なんとしても翌日には全部だそうとしていました。いわば免罪符のような役割も果たしてくれるのです。

悪いこと言わないから白砂糖だけはやめておけ【アトピーかゆみ対策】写真付き

2017.01.24

ぜひ一度試してみてください!

 

脱ステ・脱保湿と同時に私が取り組んでいたもろもろはこちらです。
   ↓↓↓↓↓
①1日2食にする(半日断食で腸をきれいに)
②腸にキズをつける食べ物を摂らない
③半日断食+スイマグで腸内環境を整える
④石けん、シャンプー、洗剤類を一気に変える
⑤半身浴で脱ステ中の排毒(デトックス)を促す

食事改善と脱ステ・脱保湿をしたときの詳細な記録もあります。よろしかったらこちらもどうぞ。
アトピー脱ステ脱保湿・猛烈な排毒との戦い【写真全58枚】1年ごとの詳しい記録
アトピー脱保湿2回目・激しいリバウンド【写真全42枚】9ヶ月の詳細な記録

 




最後まで読んでくださってありがとうございました!
質問や感想などありましたらお気軽にコメントください(^^)/
あなたにかゆみのない平穏な日々がくるよう心からお祈りしています。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

☺️ツイッターやってます!フォロワーさんとのおしゃべりが楽しいです👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です